性行為の種類

電マやバイブで性病に感染する可能性がある?ラブホや風俗で大人のおもちゃを使用するリスク

電マやバイブなどの女性用の大人のおもちゃは、ネットでも気軽に購入できることもあって広く普及しています。オナニー用で自宅でしようしたり、ラブホではベッドわきに無料で使用できるケースがあることや、ヘルスやデリヘルなどの風俗店でオプションサービスとして利用できます。

では、電マやバイブなどの大人のおもちゃを使用することで性病に感染する可能性があるのでしょうか?今回は、電マやバイブの使用によって性病に感染するリスクと、感染しやすい性病名、おもちゃを使用する場合の感染予防について解説します。

電マやバイブで性病に感染するリスク

電マやバイブなどの大人のおもちゃを利用することで、レアケースではありますが、性病に感染する可能性があります。しかし、使用方法などでも感染リスクが異なるためケース別でみてみましょう。

オナニーで性病感染することはほぼない

自宅での1人エッチ(オナニー)で性病に感染する可能性はほぼ0%です。もちろん、その電マなどのおもちゃを自分以外に使用していない前提です。自分1人で使用する分には性病に感染することはないでしょう。

また、大人のおもちゃには電マやバイブ、ローターなど様々な種類がありますが、どれを使用しても性病に感染するリスクはまずないと言えます。もし、電マなどを使用したオナニーしかしていないのに性病の症状がある場合は、雑菌などで感染する性病や、もともと体内に存在する常駐菌の繁殖が原因の可能性があります。

point.使用後の洗浄不足によって雑菌が繁殖し、その雑菌が尿道や膣内に侵入してしまう可能性があります。男性なら亀頭包皮炎、女性なら細菌性膣症カンジダ症などを引き起こすリスクがあります。

オナニーによって性病のような症状が表れたら、上記のような細菌性の炎症などを疑いましょう。また、オナニーで使用する道具は衛生的に管理することが大切です。

他人が使用した大人のおもちゃの使い回しはキケン?

電マやバイブなど、1度使用した大人のおもちゃを再利用することで性病に感染するリスクは比較的低いと言われています。それは、性病の原因菌やウイルスは非常に弱く、ペニスや膣の粘膜から離れて乾燥することでほとんどが死滅するためです。

ただし、次のよう再利用のケースでは性病感染リスクが高まります。

感染リスクが高い行為

  • 1度使用した電マなどをすぐに他の人に使用すること
  • 洗浄不足で再使用すること
  • 3Pなど複数人で大人のおもちゃを共用すること
  • レズなどで同時にバイブなどを挿入、相手に挿入したものを自分に挿入すること
  • アナルに挿入したバイブなどを膣に挿入することや、それに触れたり舐めたりすること
  • 血液が付着したバイブなどを再利用すること

point.3Pなど複数人での電マやバイブの共用は、性病感染リスクが高まります。膣内や性器周辺で使用することで、電マやバイブに原因菌やウイルスが付着し、すぐに他の人に使用することで感染する可能性があります。この場合、クラミジア淋病トリコモナスなどにも感染するリスクがあります。

また、アナル挿入に使用した大人のおもちゃに触れたり、それを膣に挿入することで、直腸の雑菌や性病の原因菌、ウイルスに感染するリスクがあります。直腸は傷つきやすく出血するリスクもあることから、HIV(エイズ)梅毒赤痢アメーバ症などに感染する可能性があります。

ラブホや風俗店の電マやバイブで性病に感染するリスク

一般的に性病の感染は、ペニスや膣などの粘膜同士が接触することや、フェラやクンニなどのオーラルセックスによって起こります。しかし、レアケースではありますが、ラブホに置いてある電マや、風俗店のオプションのバイブなどの使用によって性病感染するケースもあります。

ラブホの電マは性病感染リスクがある?

ベッドわきなどに無料で利用できる電マを設置しているラブホテルが増えてきています。しかし、ラブホに置いてある電マの使用による性病感染は基本的にはとても低いとされています。前の利用者が電マを利用した場合でも、電マも含め綺麗に清掃されることや、清掃などで時間的間隔があくため、基本的には性病の感染リスクは低いと言えます。

しかし、ちょっと拭いたくらいじゃ雑菌などは完全に除去できません。また、電マには振動する部分に隙間があるタイプもあり、その隙間1つ1つが完全に除菌できているかは不明なため、精液や膣分泌液が絶対に付着していないとは言い切れません。

性病に感染した人に電マを使用することで、性病の病原菌やウイルスが、使用した電マに付着する可能性があります。膣内に挿入しなくとも、膣分泌液や陰部周辺からも菌やウイルスが付着します。

point.ラブホテルにある電マを使用する場合は、不特定多数が使用しているため、衛生的にも気分的にも使用しないほうが良いでしょう。どうしても使用したい場合は、そのまま触れたり使用せずに、念のためコンドームをかぶせて使用しましょう。

ヘルスやデリヘルのオプションの電マも感染リスクがある?

ファッションヘルスやデリヘルには、別途料金が必要なオプションによって、電マやバイブなどの使用が可能です。これらの使用によって、性病に感染するリスクはあるのでしょうか?

◆新品のバイブやローターは安全

オプションを利用することで、バイブやローターを利用することができます。新品をその場で開封しているバイブやローターなどからは性病感染はまずないと言えます。

ただし、新品のケースに入っていないバイブやローターは、不特定多数に使い回しされている可能性があります。ヘルスやデリヘルは、1日に何人もの男性と接触することや、店舗での使いまわしの可能性も否定できないため、いくら綺麗に清掃するとはいえ、新品ではない大人のおもちゃには感染リスクが伴います

◆電マはほぼ使い回し

ピンクローターなどは毎回新品を使用する風俗店もありますが、電マは1回1回使用後に捨てるわけではありません。電マの洗浄不足の可能性もあるため、コンドームを着用して使用することを推奨しています。また、いくら殺菌や洗浄を行っていても、風俗店内での共用などの可能性があることや、前回使用した人のことを考えると、どう考えても綺麗なイメージはありませんので、必要なければ使用しないようにしましょう。

point.ラブホテルや風俗店にある電マなどの共用おもちゃは、基本的には綺麗に清掃されていますが、洗浄不足があった際は、レアケースではありますが性病に感染する可能性は否定できません。使用するなら『新品の大人のおもちゃ』や『電マならコンドームを着用する』ことが大切です。

風俗店でのおもちゃによる性病感染リスクは、比較的低いと言えますが、風俗店自体での性病感染リスクは非常に高いため注意が必要です。性病の中にはフェラやクンニだけでも感染してしまう性病があることを知っておきましょう。

参照:風俗店別の性病感染リスク≫

電マや大人のおもちゃでの性病感染予防について

電マやバイブなどの大人のおもちゃを使用する際は、性病の感染対策も同時に取りましょう。

大人のおもちゃ新品を使用する

上記でも述べたように、電マやバイブなどの大人のおもちゃに付着した膣分泌液などから性病などに感染する可能性があるため、他の人が使用した道具を使用しないこと、おもちゃを使用する際は毎回新しいものを使用することが大切です。

ネットなどで中古の大人のおもちゃも購入できますが、他の人が使用した道具は使用しないほうが良いでしょう。性病の病原菌やウイルスが付着していなくても、雑菌などが溜まっている可能性もあるため、尿道炎などの原因にもなります。

ラブホやヘルスなどの電マはコンドーム着用する

ラブホや風俗店で、どうしても電マを使用したい場合は、コンドームを着用してから使用しましょう。使用後に毎回清掃しているとはいえ、少し拭いたくらいでは雑菌が残っている場合があります。

もし、電マに雑菌や、性病の病原菌やウイルスが付着していた場合は、性病感染のリスクが高まってしまいます。コンドームを着用することで、菌が付着していても物理的に性器と接触しないため感染リスクを軽減させることができます。

電マやバイブを使いまわす場合は特定のパートナーで

ラブホの電マや風俗店の大人のおもちゃでは難しいですが、自宅用の大人のおもちゃは、使用するパートナーを限定しましょう。不特定多数の人に使用しているおもちゃは、やはり感染リスクが高まるからです。また、自宅用のおもちゃであっても、使用後は必ず綺麗に洗浄しましょう。

大人のおもちゃの性病感染リスクのまとめ

電マやバイブなどの大人のおもちゃでの性病感染リスクは、比較的に低いとはいわれているものの、使い回しすることで感染する可能性がないわけではありません。さらに、洗浄不足や3Pなど複数人での使用、アナル用のおもちゃなどは性病感染のリスクが高まります。

また、ラブホの電マや、ヘルスなどの風俗店でのおもちゃの使用は注意が必要です。どうしても使用す場合は、新品のものを購入することや、コンドームを着用しましょう。

【チェック!】あわせて読みたい!