浮気の可能性

パートナーがクラミジアに感染したら浮気確定?感染経路や浮気の可能性について

あなたのセックスパートナー(例えば彼氏や彼女、旦那や妻)が性感染症であるクラミジアに感染したと判明したら『もしかして浮気(不倫)された?』と思う方も少なくないはずです。

クラミジアに関して、結論からいいますと、クラミジアに感染した相手との性行為によって感染した可能性が高いため、浮気した可能性が比較的高いと言えるでしょう。

なぜなら、クラミジアは自然発生し発症する菌ではなく、感染経路のほとんどが性行為だからです。性病に感染したからといって必ずしも『性感染症=セックス』という訳ではありませんが、クラミジアに関しては性行為によって感染した可能性が高いと言えます。

もちろん、これだけで浮気とは断定できません。あなた自身が先に感染していてパートナーに移してしまった可能性は否定できませんし、あくまで推測の域ということはご理解くださいね。

今回は、パートナーがクラミジアに感染したときの浮気の可能性、また感染経路や潜伏期間、感染が判明した時の対処方法を解説します。

※当サイトでは、クラミジアの性質や感染経路等で『浮気の可能性』を解説するため、浮気を断定する情報ではありません。あくまで参考にしていただければと思います。

\パートナーが性病と判明したら/

⇓ご自身も早めの検査を!⇓

GME詳細ページへ≫

浮気してクラミジアに感染した例

ここでは浮気してクラミジアに感染してしまった方の、よくある事例を箇条書きで記載します。今までクラミジアを発症していない方が、最近性器周辺に違和感を感じたら、過去1週間~4週間を目安に心当たりがないかを考えてみましょう。

項目 事例

よくある

クラミジアの感染例

  1. 飲み会など、その場の勢いで出会った相手と性行為に至った
  2. コンドームなしで性行為を行った
  3. 性行為の前後にシャワーを怠った
  4. 勢いで風俗店を利用した(その際、本番行為はなくても感染する可能性があります)
  5. リップサービスのみの風俗店を利用した(相手の喉から感染する可能性があります)
  6. 今のセックスパートナーがすでにクラミジアに感染していた(無症状が多い)
  7. セックスパートナーが複数存在する
  8. 普段から不特定多数の人と性行為をおこなっている
  9. 3人以上で性行為をおこなった
  10. 大人のおもちゃの使いまわし
  11. アナルセックスを行ってから肛門周辺に違和感がある
  12. オーラルセックス(フェラ・クンニ)を行ってから喉(のど)に違和感がある

※あくまで一例です。症状や行動には個人差があります。

クラミジアの感染経路や潜伏期間

パートナーがクラミジアに感染した場合、その感染経路から浮気の可能性が比較的高いと言えるかもしれません。まずは感染経路やクラミジアの特徴をみてみましょう。

※ここでは、男女の永遠の課題『どこからどこまでが浮気か?』はひとまず置いといて、クラミジアはどのような感染経路があるか、どのような特徴があるのかを解説していきますね。

クラミジアの主な感染経路

クラミジアは主に性行為(セックス)によって感染します。オーラルセックスやアナルセックスも含まれ、咽喉への感染があまり知られていないため十分な感染対策をとることができずに多くの人に感染しています。

1回の性行為での感染確率は30%~50%といわれており、精液や腟分泌液、感染した箇所の粘膜が相手の粘膜に接触して感染します

粘膜同士の接触が非常に感染しやすいため、コンドームなしでの性行為はリスクが高いと言えます。通常のセックスはもちろんのこと、感染している人にフェラチオ(またはクンニ)を行った、のどに感染している人にフェラチオ(またはクンニ)をされた、などで喉(のど)へも感染します。

性器クラミジアに感染している人の10%~20%の人が、喉(のど)にも感染していると言われています。

しかし、クラミジアは非常に弱い菌で、人の身体から出てしまうと長く生きることができないため性的接触以外ではほとんど感染することはありません。

point.

クラミジアは性行為によって感染する確率が比較的高いこと、また自然発生して発症する性病ではないことを抑えておきましょう。

クラミジアに感染した方は、クラミジアに感染していた人と性行為があった可能性が高いと言えるでしょう。

クラミジアの潜伏期間と症状

◆クラミジアの潜伏期間

クラミジアに感染してから発症する期間(潜伏期間)は、おおむね1週間~4週間ほどと言われています。ただし、男女とも半数以上が無症状というデータがあるため、症状がみられなくても感染している可能性があります。

point.

パートナーがクラミジアを発症した場合、そのおおむね1週間~4週間前に性行為があったかがポイントです。しかし、無症状や軽症の場合も多いことは頭に置いておいたほうがよさそうです。

 

◆クラミジアの主な症状

クラミジアの主な症状は以下の通りです

感染部位 症状の詳細

男性

(性器周辺)

・排尿時の軽い痛み

・尿道のかゆみや不快感

・尿道から透明〜乳白色の膿(うみ)が出る

・軽い発熱

・精巣上体(副睾丸)の腫れ

淋病と症状がよく似ています。淋病の場合、尿道からの膿が、黄色がかっており粘度もあり排尿痛も強い傾向

女性

(性器周辺)

・おりものの増加(微増)

・不正出血(整理以外の出血)

・排尿痛や下腹部の痛み

・性交痛

※おりものの臭いはほとんど変わらないため、自分では気づきにくい性質があります。

※特に女性のほうが症状が少なく感染していても分かりずらいいため、潜在的な感染者は女性のほうが多いといわれています。

その他部位

喉・肛門・目

(共通)

・喉(のど)の痛みや晴れ

・肛門周辺の腫れ、痛み、出血

・目ヤニの増加やまぶたの腫れ

クラミジアに感染している人とオーラルセックス(フェラやクンニ)を行った場合、喉(のど)に感染する場合があります。また、相手の精液がついた手でまぶたを触ってしまって目に感染するケースもあります。

喉や目などの粘膜にも感染してしまう可能性があります。

クラミジアは風俗で感染しやすい性病の1つ

クラミジアは淋病と同様、性風俗店でも感染が多発している性病です。

もし彼氏や旦那(彼女や妻)が、数週間前に風俗店を利用して、クラミジアの症状が出たり、クラミジアの陽性判定を受けていたら、性風俗店での感染の可能性もあります。

point.

クラミジアは現在日本で約25,000人もの人が感染していると言われています。日本で最も多い性病の1つですね。

また、風俗で働く方の10%~20%ほどの方が感染していると推測されていますから、風俗店を利用することで感染する可能性は高まります。

本番行為がない風俗店でも、生フェラスマタなどの行為で感染する可能性があります。

参照:風俗店の行為別で感染リスクを解説!≫

\パートナーが性病と判明したら/

⇓ご自身も早めの検査を!⇓

GME詳細ページへ≫

パートナーがクラミジアに感染したら

パートナー(彼氏や彼女、旦那や妻)がクラミジアに感染したら、自身も感染している可能性が非常に高いと言えます。浮気の疑いはあるかもしれませんが、自身の検査や治療のことをしっかり考えましょう。

パートナーがクラミジアに感染がしたら自分も感染してる?

あなたのセックスパートナーがクラミジアに感染した際は、あなたも感染している可能性が非常に高いです。

特に、ここ数ヵ月以内に、オーラルセックスやキスも含めた性行為があった際は、感染していると思っておいたほうが良いでしょう。

パートナーだけ治療しても、もう片方のパートナーが治療できていない状態で性行為をすることで、カップル同士で移し合うピンポン感染を引き起こしてしまいます。

クラミジアは放っておいても自然治癒しないうえに、放置することで不妊症の原因となることも。感染の疑いがある場合は、必ず検査や治療を行いましょう。

クラミジアに感染しても無症状の場合も多いです。症状がなくても検査を行うことが大切です。検査方法について以下を参考にしてください。

クラミジアの検査方法について

クラミジアの検査方法は、病院などの医療機関で受診するか、検査キットで自分で検体を採取する郵送検査を推奨しています。

以下で個別解説しますので、ご自身に合った方法を選びましょう。

◆病院(医療機関)で検査

医療機関の場合、男性は性病科か泌尿器科、女性は性病科か婦人科(産婦人科)で検査を受けることが可能です。

主な部位別検査方法は以下の通りです

検査部位 検査方法

尿検査

男性

男性の方は主に尿検査を行います。

健康診断の際の尿検査と異なり、雑菌の検査を行うため初尿を採取します。

膣分泌物

女性

女性の方は、綿棒のようなものを使用して膣の分泌物を採取します。病院によっては、膣の分泌物採取を医師が行うか、本人が行うか選べることができます。

※女性は生理中は検査ができません。生理が終わってから検査しましょう。

喉(のど)

男性

女性

生理食塩液(食塩水またはミネラルウォーター)40mlを15秒間ほどうがいします。

※クラミジアは喉(のど)にも感染する場合があります。

※喉の治療が終わっていない状態で性行為(オーラルセックスやキス)をすると、再度性器に感染する恐れがあるため必ず喉(のど)の検査も行いましょう。

備考

※医療機関によって検査方法が異なる場合があります

参照:事前に知っておきたい性病検査のポイント

医療機関で検査される方は、まずは性病検査対応の最寄りの病院を探し電話で予約を行います。ほとんどの病院では、性病検査は実費検査となります。電話の際に、検査料金などの確認もしておきましょう。

性病対応の病院検索≫

 

◆郵送検査キットで検査

郵送検査の流れは、ネットで検査キットを購入し、届いた検査キットを使用し自分で検体を採取します。同封された保険容器に入れポストに投函し、ご自身のスマホ等で検査結果を確認します。

検査キットはネット通販と同じように購入できますし、検体採取は手順書を見ながら行えば特に難しくありませんよ。

以下で郵送検査のメリットデメリットを解説します。

項目 詳細
メリット

・自分のタイミングで検査ができる

・検査制度は病院と変わらない

病院へ行くことなく検査が可能(特に忙しい方や病院に抵抗がある方)

・1度に多くの性病検査ができる(おおむね4~8項目)

・自宅(自室)で出来るため、誰にも知られずに性病検査ができる。

・匿名検査が可能(主にイニシャルや番号で対応)

・土日や夜間でもできる(時間を選ばない)

・陽性判定が出ても医療機関を紹介してもらえる

・ペア(カップル)検査も対応

・保険証不要(実費検査)

デメリット

・陽性判定だった場合は病院へ行き治療する必要がある

・自分で検体を採取する必要がある

・検査から結果確認までおおむね1週間かかる(病院でもおおむね1週間ほどだが、郵送検査は即日対応はしていない)

・保険証不要(実費検査)

備考 性病検査キットの選び方からおすすめメーカーまで徹底解説!

郵送検査の最大のメリットは、病院へ行くことなく空いた時間にご自身で検体採取を行えることです。病院に行くことに抵抗がある方は、郵送検査を利用してみてはいかがでしょうか。

郵送検査人気ランキング≫

クラミジアの治療方法について

クラミジアの治療は主に投薬治療です。クラミジアは菌が原因な為、細菌を殺す抗生剤を用います。マクロライド系抗生剤またはキノロン系抗生剤のうち、クラミジアに対し抗菌力のあるものを使用します。

具体的にはマクロライド系は抗生物質(アジスロマイシン)を含む『ジスロマック』や、キクロン系で抗生物質(レボフロキサシン)を含む『クラビット』が主に使用されています。

治療期間はおおむね1週間ほどです。1週間ほどで再検査し、まだ菌が残っている場合は継続して抗生剤を処方される場合があります。

まとめ:パートナーがクラミジアに感染したら浮気の可能性が高い?

数ある性感染症の中でも、クラミジアに関しては、感染経路がほぼほぼ性行為という観点からも浮気の可能性が高いといえるでしょう。

どこまでが浮気か?という問題はここでは置いといて、クラミジアを発症した場合、発症前の1週間~4週間ほどに、他の人との性行為があった可能性が高いといえます。

ただし、無症状でずっとクラミジアに感染していたケースもあるため、必ずしも1か月以内に性行為があったとも断定できないませんし、あなたが無症状で先に感染していた可能性は否定できません。

パートナーがクラミジアに感染したら、ほとんどのカップルは『浮気したかどうか問題』が勃発すると思われますが、それよりもまずは自身の体を考え、検査や治療も行ってくださいね。

\パートナーが性病と判明したら/

⇓ご自身も早めの検査を!⇓

GME詳細ページへ≫

パートナーが性病と判明したら

あなたのパートナーが性病と分かったら

もし、あなたのパートナーが性病と分かったら、あなたも性病に感染している可能性が非常に高まります。

必ず性病の検査を行いましょう。性病の放置は危険です。

ほとんどの性病は自然治癒しないため、放置することで将来的に不妊症となってしまう可能性があります。もちろん男性でもありえます。

また、パートナーだけ治療しても、自身が検査や治療を怠ってしまうと、セックスパートナー同士で移し合うピンポン感染を引き起こし、いつまでたっても治療が進みません。

パートナーの性病が判明すると、もちろん色々なトラブルも予想されますが、まずは自身や相手の体のためにも検査と治療を行いましょう。

カップル検査ランキング≫

検査キット人気ランキング≫

各性病の浮気の可能性と感染経路

ここでは、各性病の感染経路や特徴から、浮気の可能性について説明しています。

※あくまで推測の域です。参考までにしてください。

【チェック!】あわせて読みたい!