性病の薬・抗生物質特集

毛じらみ症の治療薬スミスリンパウダーとスミスリンシャンプーの使用方法と購入方法

毛じらみ症は『ケジラミ』というシラミの1種が陰毛を主とする体毛に寄生することで、かゆみなどを発症する性感染症です。毛じらみ症の治療方法には、感染部位の体毛を剃ることや、治療薬を使用する方法があります。

今回は、毛じらみ症の治療薬であるスミスリンパウダー・スミスリンシャンプーの効果や使用方法と、楽天やAmazonの通販ページの紹介もしていきたいと思います。

スミスリンパウダー・スミスリンシャンプーの楽天やAmazonの購入ページ

現時点で、国内で承認されている毛じらみ症の治療薬は、フェノトリンパウダー(スミスリンパウダー)とフェノトリンシャンプー(スミスリンL)の2 剤のみです。これらの治療薬は、薬局で購入できるうえに、楽天やAmazonなどの通販でも購入することが可能です。

パウダーに比べて使いやすいフェノトリンシャンプーが人気です。

フェノトリンやスミスリンという表現がありますが、有効成分名がピレスロイド系の『フェノトリン』で、一般名として『スミスリン®パウダー』または『スミスリン®シャンプー』とされています。パウダーでも髪の毛に使用できますが、シャンプーのほうが薬剤を散布後の放置時間が短いため、使いやすいと人気が高いです!

point.毛じらみ症の治療薬は市販で購入できますが、用法用量を守って正しく使用しましょう。

スミスリンパウダー・スミスリンシャンプーの使用方法

次に、スミスリンパウダーやスミスリンシャンプーの使用方法について説明します。

スミスリンパウダーの使用方法

スミスリンパウダーで頭髪や下着類も塗ることができます。使用箇所によって散布量が異なります。

使用箇所 説明
陰毛 2g程度
(おおよその目安は、キャップのねじ溝の下部までです。)
頭髪 7g程度
(おおよその目安は、キャップ山盛り1杯です。)
下着類
寝具類
畳、床等
1m2当たり15g程度を散布する。
(1時間程度放置した後、掃除機で吸引するか、あるいは洗濯等して薬剤を取り除く。)

スミスリンパウダーの使用方法

  1. 手やくし等でシラミの潜んでいる場所に十分いきわたるようにする。
  2. 陰毛なら2g、頭髪ならキャップ大盛一杯の7gが目安です
  3. 散布して1時間程度放置した後に水又はぬるま湯、洗髪用シャンプー等で十分洗い流す。
  4. この操作を1日1回、3日に1度ずつ(2日おきに)3~4回繰り返す。

point.スミスリンパウダーを陰毛やシャンプーに散布後は1時間程度放置する必要があるため、シャンプーキャップなどを着けて目や口などに入らないよう注意しましょう。

また、3日に1度ずつスミスリンパウダーを使用しない日は、通常通りシャンプーやコンディショナーを使用して問題ありません。

スミスリンシャンプーの使用方法

続いてスミスリンシャンプーの使用方法です。

スミスリンシャンプーの使用方法

  1. 陰毛をあらかじめ水またはぬるま湯で濡らしておく
  2. キャップの目盛りを参考にしながら、1回量として3~5mlをキャップに注ぎます(頭髪の場合は10~20mL程度を目安に)
  3. 薬液を陰毛に振りかけます。
  4. 薬液が陰毛および根本(生え際)全体に行き渡るように、しっかりと泡立てながらシャンプーします。
  5. シャンプー後に5分間放置します。
  6. 水またはぬるま湯で十分に洗い流します。

point.頭髪の場合も使用方法は同様ですが、1回量として10ml~20ml程度を目安とします。また、目や鼻などに入らないようにシャンプーハットなどを使用しましょう。

スミスリンシャンプーは、陰毛に寄生するケジラミや頭髪に寄生するアタマジラミに対して殺虫効果がある駆虫薬です。スミスリンパウダーと同等の効果がありながら、使用する手軽さにおいてはスミスリンシャンプーの方が優れています

陰毛にシャンプーして5分ほど放置するだけで、ケジラミの動きを封じ、吸血によるかゆみを防ぎ、使用開始からおよそ7~10日ほどで、ケジラミは全滅して完治となります

スミスリンの3日に1度ずつ,3~4回も使用する理由とは?

1回の使用で成虫・幼虫は殺せます。しかし、卵はカラにおおわれているため生き残ってしまいます

成虫が死滅するまえに産み付けられた卵は約7日で孵化します。そのため、スミスリンを使用する前に産み付けられた卵は、スミスリンを使用し始めて約7日後に孵化する計算となります。遅くても10日間以内にすべての卵から孵化するでしょう。

2日おきの使用を3~4回くり返すことで、常に卵から生まれてくる毛じらみの幼虫を随時駆除することで、新しい卵を産み付けることを防ぎます。これは、幼虫は卵を産まないため、幼虫の段階で駆除するためです。

シラミの種類とスミスリンパウダー・スミスリンシャンプーの効果

有効成分フェノトリン(スミスリン)の効果について説明します。

人に寄生するシラミの種類

参照:Wikipedia

まずは人に寄生するシラミの種類の説明です。ヒトに寄生するシラミには、アタマジラミ、ケジラミ、コロモジラミの3種類があります。

種類 特徴
アタマジラミ

一般的に、子供たちの間で集団発生するのはアタマジラミです。アタマジラミは、頭髪に寄生し、頭皮から吸血してかゆみや湿疹などを起こします

また、頭髪に0.5mmほどの固着した卵を点々と産み付けるので比較的容易に発見できます。卵のぬけがらはフケと見まちがいやすいものですが、毛にこびりついて取りにくいので判別しやすいでしょう。

コロモジラミ

コロモジラミの体長は約2~4mmとアタマジラミとほぼ同じ大きさで、体は灰白色で吸血後は赤く見えます。1日に約10個、一生で約200個の卵を産みつける成虫の寿命は約1.5ヶ月と言われています。

卵は主に人の下着の縫い目や折り目に産みつけるのが特徴です。毎日当たり前のように下着を交換していればコロモジラミに感染することはほぼありません。

逆に言うと、下着を何日も交換していない人が寄生するリスクを持っていることになります。お風呂をめんどくさがって入らない人や、身体が不自由で毎日お風呂に入れない高齢者などで繁殖してしまう場合があります。

ケジラミ

ケジラミは、主に陰毛に寄生して性感染症である『毛じらみ症』を引き起こし、陰部に強いかゆみをきたしますが、アタマジラミとは異なる系統のシラミで、陰毛以外の体毛や頭髪に寄生することもあります。

主な感染経路は陰毛同士が接触する性行為です。タオルなどを介して感染するケースもあります。

参考:毛じらみ症の症状や感染経路、検査方法について

point.ヒトに寄生するシラミは他の動物には寄生しませんし、他の動物に寄生するシラミはヒトには寄生しません。そのため、主な感染源は体毛が触れる性行為、タオルや下着などから感染します。

フェノトリンがシラミに効く!

フェノトリンは、ピレスロイド系殺虫剤に分類される安全性の高い駆虫薬です。ピレスロイドは殺虫作用のある除虫菊に含まれる有効成分で、フェノトリン以外にも多くの殺虫剤がピレスロイドをもとに作られています。ピレスロイド系殺虫剤はシラミ以外にもハエ、蚊、ゴキブリ、ダニ等を駆除する殺虫スプレーなどでも幅広く使われている駆虫薬です。

フェノトリンは孵化した成虫のケジラミに対して作用し、ケジラミの体内にある、ケジラミの神経伝達をになう器官ナトリウムチャネルと呼ばれる器官を阻害することで、ケジラミは神経の伝達が遮断されて身動きが取れなくなります。動けないケジラミは、人体から吸血することもできず数日で死滅します。

point.フェノトリンはヒトに対する毒作用がなく、皮膚にも低刺激な駆虫薬です。

タオルや衣類についたシラミの対処法

感染部を拭いたタオルや着用していた下着など、シラミの付く可能性が高いものは、洗濯前に60℃以上のお湯に5分間以上浸けてください。シラミは熱に弱いため、熱風乾燥機で乾燥させることも効果があります。

シラミが落ちる可能性がある寝具、家具、床は掃除機をこまめにかけます。ヒトから離れたシラミは血が吸えないので2~3日で死んでしまいます。また卵の付いた抜け毛が付着している可能性のある、衣類やぬいぐるみ等は、ポリ袋等に入れて口をしばり、2週間ほど放置しましょう。卵から孵化した幼虫は血を吸えないので死んでしまいます。

スミスリンパウダー・スミスリンシャンプーの注意点や副作用

スミスリンパウダー・スミスリンシャンプーの注意点

スミスリンパウダーやスミスリンシャンプーを使用する上での主な注意点は以下の通りです。

  • スミスリンパウダー・シャンプーは食べれません。食品や食器などに混入しないように管理してください。
  • 薬や化粧品でアレルギー症状や過敏症を起こしたことがある方は、スミスリンパウダー・シャンプーを使用する前に医師や薬剤師に相談してください。
  • スミスリンパウダー・シャンプーを使用する場合は頭髪および陰毛以外の部位に使用しないでください。薬液が目、耳、鼻、口、尿道、肛門などに入らないようにご注意ください。もし目に入ってしまった場合は、すぐに水またはぬるま湯で洗い流しましょう。
  • スミスリンパウダー・シャンプーを使用した後は、手や専用くしを水またはぬるま湯、石けんなどで洗ってください。
  • スミスリンパウダー・シャンプーを使用する際は、用法用量を守って使用してください。
  • スミスリンパウダー・シャンプーを3~4回使用しても改善が見られない場合は、使用を中止して医師や薬剤師に相談してください。

スミスリンパウダー・スミスリンシャンプーの副作用

スミスリンパウダー・シャンプーの副作用として、薬の成分に対するアレルギー反応や過敏症があります。 主な症状は以下の皮膚症状です。

主な副作用

  • 発疹、発赤
  • かゆみ
  • かぶれ

これらの症状がt強く出た場合、または、薬を誤って飲み込んでしまったり目に入ってしまった場合は、医師や薬剤師にすぐに相談してください。

さいごに

毛じらみ症の原因であるケジラミは、主に人の陰毛に寄生します。まれに、太ももの体毛や髪の毛などにも寄生するため、陰部周辺や頭にかゆみがある場合は毛じらみ症の検査が必要です。

毛じらみ症の治療方法は、寄生部位の剃毛で完治します。しかし、頭などに寄生すると、すべて剃毛することは難しいため、治療薬としてスミスリンパウダーやスミスリンシャンプーを使用します。

これらの治療薬は、薬局でも購入できますし、楽天やAmazonなどの通販でも購入可能ですが、パウダーよりもシャンプーのほうが使い勝手がよく人気が高いため、迷っている方はスミスリンシャンプーをおすすめします。使用する際は、用法用量を守って治療していきましょう。

【チェック!】あわせて読みたい!