TOP PAGE

このサイトでは、性病の症状や原因、検査方法、治療方法を解説しています。

人にはなかなか聞けない性病のことや、性病の郵送検査について、分かりやすくまとめましたのでぜひ参考にしてくださいね

性病検査キット特集!

ほとんどの性病は、病院へ行くことなく自宅で検査できます!郵送検査は、医療機関から検査キットを取り寄せて、検体を採取しポストに投函するだけで、後日スマホやパソコンなどで検査結果が確認できる便利な検査方法です。

⇓もっと詳しく!⇓

性病かも?と思ったら迷わず検査を!

風俗店関係に限らず、一般の若い世代の方々を中心にも性感染症(STD)は蔓延し続けています。特に、クラミジア・淋菌(淋病)の感染が日本の若い世代を中心に蔓延しており、一般人が無自覚に感染していて、本人も気づかないまま別の人にうつしてしまっています。

ほとんどの性病は自然治癒しないため、検査・治療が必要です。また、放置することで、パートナーとのピンポン感染重症化するリスクもあるため『もしかして性病かも?』と思ったら、念のためも含めて検査してみましょう!

性病を症状から絞り込む

『おりものがいつもと違う気がする…』

『ペニスから膿が…』

『性器周辺にかゆみやブツブツが…』

それ、もしかしたら性病の症状かもしれません!

性病はその種類によって検査方法や治療方法が異なります。まずは自分の症状がどのような性病なのかを把握する必要があります。下記で症状から性病名を検索してみましょう!

⇓性病を症状から探す!⇓

性病検査の基本知識

『この前エッチしてからちょっと違和感が..』

『お酒の勢いで風俗に行ってしまったけど心配..』

性器に違和感を覚えて、何かしら心当たりがある場合、『もしかして性病?』と頭をよぎります。

でも、いざ性病検査に行こうと思っても、どこで検査を受けられるのか、費用はどれくらいかかるのか、性病の検査内容はどのようなことをするのか、保険証を使うと親にバレるのか、などなど、不安なことがたくさんありますよね。

それらの疑問を解決するページはこちらから!⇓⇓

性病の種類一覧とその詳細ページ

感染力が高く世界的に代表的な性病の種類一覧です。性病名をクリックすると、その症状や潜伏期間、検査や治療についての詳細ページへ移動します。

性病の治療薬・抗生物質

性病の治療薬は、その性病によって異なります。性病の種類によっては市販で販売されている治療薬や、通販で購入できる抗生物質がありますのでチェックしてみましょう!

性病名 治療薬・抗生物質ページ
クラミジア クラミジアの治療薬・抗生物質≫
淋菌感染症 淋病の治療薬・抗生物質≫
トリコモナス トリコモナスの治療薬について≫
HIV(エイズ) HIV(エイズ)の治療薬と負担軽減のための保証制度≫
梅毒 梅毒の治療薬・抗生物質について≫
B型肝炎 B型肝炎の治療方法と治療薬、治療期間≫
C型肝炎 C型肝炎の治療方法と治療薬、治療期間≫
マイコプラズマ・ウレアプラズマ マイコプラズマ・ウレアプラズマの治療薬について≫
尖圭コンジローマ ヒトパピローマウイルスの治療薬≫
毛じらみ症 毛じらみ症の治療薬【スミスリンパウダー・シャンプー】
性器ヘルペス 性器ヘルペスの治療薬バルトレックス500㎎≫
カンジダ症 カンジダ症の再発防止に!抗真菌薬について