バクテリアラボ

バクテリアラボの性病検査キットの信頼性と3つのおすすめポイント

性病検査キットをお探しなら、性病検査において信頼性が高い【自宅でできる性病郵送検査-バクテリアラボ】も候補の1つにしておきたいところです。

バクテリアラボの検査キットは、一般的な性病であるクラミジアや淋病をはじめ、トリコモナスやカンジダ、喉の性病感染も検査できてるため、男性も女性も利用しやすい郵送検査となっています。特に結果を早く知りたい方は【検査結果が最短5日】であるバクテリアラボを利用してみてはいかがでしょうか。

でもその前に、安心して利用するためにバクテリアラボの信頼性やおすすめポイントを解説したいと思います。ぜひ最後までご覧くださいね

参照:バクテリアラボの検査キットを匿名で購入する方法と検査全体の流れ≫

バクテリアラボの信頼性について

まずはバクテリアラボの信頼性の高さ、それを裏付ける医療機関の説明をしたいと思います。

バクテリアラボとは?

バクテリアラボとは、東京都葛飾区のばんどうクリニックが監修する株式会社で、性病検査キットの販売や性行為感染症に関する情報をサイト内のコラムやTwitter等で発信しています。

設立は令和3年の3月と比較的新しい会社です。会社情報は以下のとおりです

会社名 株式会社バクテリアラボ
代表者 中野雅俊
許認可 高度管理医療機器等販売業貸与業
所在地 〒124-0006
東京都葛飾区堀切3-7-5 斉藤ビル1階
設立 令和3年3月3日
専門医師

ばんどうクリニック 医院長 坂東重浩

http://bando-clinic.com/

バクテリアラボのばんどうクリニックとは?

ばんどうクリニックは東京都葛飾区の堀切菖蒲園駅前に所在し、内科・泌尿器科・外科が専門の病院です。

院長は坂東重浩氏で、過去には慈恵医大葛飾医療センターに勤務し、泌尿器科の一般診療だけではなく、腹腔鏡手術や内視鏡手術などの先端医療なども行っていたそうです。

泌尿器科を専門としているため、性病検査や性病治療のエキスパートということです。

もちろん病院での性病検査も行っています

バクテリアラボの検査キットは江東微生物研究所で検査される

バクテリアラボの性病検査キットは、創業60年以上の大手検査機関 「江東微生物研究所」にて検査します。

江東微生物研究所は創業は昭和32年9月で歴史ある生物研究所です。衛生検査(水質検査、食品衛生検査、保菌検査、放射能検査等)を担っていますが、検体検査受託業務も行っており、性病などの感染症検査も行っています。

全国に各拠点があります。東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、群馬、栃木、静岡、新潟、長野、福島、山形、宮城、岩手、秋田、青森、北海道の各都道県に検査所および営業所がり、衛生検査はもちろん、性病検査においても信頼できる事業所です。

ばんどうクリニックは江東微生物研究所と連携して、性病の検査から治療まで担っているということです

バクテリアラボで注文する≫

バクテリアラボの3つのおすすめポイント

バクテリアラボの性病検査キットのおすすめポイントを、わかりやすく3つに絞って解説します。

1.バクテリアラボは信頼性が高い

おすすめポイントの1つ目は、やはり信頼性が高いことです。

本ページの上記でも説明しましたとおり、バクテリアラボは泌尿器科を専門とするばんどうクリニック監修のもと、性病検査キットの販売を行っています。

また、創業60年以上の大手検査機関 「江東微生物研究所」にて検査するため、信頼性は高いことは間違えありません。

2.バクテリアラボならもし陽性判定でも治療までサポート

2つ目に、バクテリアラボの検査キットを利用するメリットとして、万が一陽性であったとしても、その後の治療のサポートが手厚いことです。

バクテリアラボは泌尿器科を専門とするばんどうクリニックが監修しているため、もし検査キットで陽性判定が出ても、その後の治療をばんどうクリニックですることができます。

ばんどうクリニックは堀切菖蒲園駅に所在しています。特に葛飾区、足立区、墨田区、堀切菖蒲園駅周辺にお住まいの方や、病院に通える範囲にお住まいの方は、万が一のことも考えてバクテリアラボの検査キットがおすすめです。

性病の治療はデリケートな問題も多いので、病院が少し離れたくらいでも良いと思います。病院が近すぎても通いずらいなど、、、そういった意味で、通える範囲の都内在住の方におすすめできると言えます

ばんどうクリニックの地図はこちら≫

3.プライバシー保護の優秀さと検査結果が最短5日

3つ目に、バクテリアラボの性病検査キットは郵送で完結するためプライバシーがしっかり守られるうえに、検査結果が最短5日で出ることです。

性病検査を受ける方の多くは、念のためと思って行う場合もありますが、やはり検査結果がどうしても気になりますよね。できるだけ早く結果がわかることはうれしいことです。

検査キットの配送は、土日は行っていませんが、平日ですと最短5日で検査結果が確認できます。検査結果はメールで診断書付きで送られますので、ご自身のスマホ等で確認できるため誰にもバレずに性病検査が可能です。

平日17時までの注文で、当日発送されます

バクテリアラボで注文する≫

バクテリアラボの検査キット選びは6項目がおすすめ!

バクテリアラボの検査キットは様々な種類がありますが、その中でも6項目キットがおすすめです。ここでは、検査キットの種類と6項目がおすすめな理由を解説します。

バクテリアラボの検査キットの種類について

バクテリアラボの検査キットは2項目、4項目、6項目があります。男性と女性によって少し異なる内容のキットがありますので、以下でご確認ください。

検査項目 詳細

男女用のど検査キット

(男女同じ)

【価格】

男女とも 5,680円

【性病の種類】

喉クラミジア・喉淋病

【こんな人におすすめ】

通常の性行為ではなく、オーラルセックスによって喉(のど)に異常を感じる方、または不安を感じている方向けです。

2項目検査

(男女あり)

【価格】

男性 6,600円

女性 5,400円

【性病の種類】

性器トリコモナス・性器カンジダ

【こんな人におすすめ】

性行為ではなくても感染や発症をする性病です。性行為に心当たりはないものの、性器に違和感がある方はこちらがおすすめです。

その他には、性器に異常がみられ、クラミジアや淋病の検査を行い陰性結果にもかかわらず、性器の異常が継続している方に。

2項目検査

(男女あり)

【価格】

男性 6,780円

女性 5,480円

【性病の種類】

性器クラミジア・性器淋菌

【こんな人におすすめ】

一般的に性器(ペニスや膣)の感染症2種類の検査が同時に可能なキットです。特に不特定多数の相手との性行為、風俗等の利用後に異常を感じた方はおすすめです。

4項目検査

(男性用)

【価格】

男性 9,680円

【性病の種類】

咽頭クラミジア・咽頭淋菌・性器クラミジア・性器淋菌

【こんな人におすすめ】

感染率が高いクラミジアと淋病の喉(のど)を含めた検査キットです。性器だけではなく喉の異変を感じる方におすすめです。

セックスパートナーに変化があった、風俗の利用後、不特定多数との性行為があった後に性器や喉に異変を感じた方におすすめです。

4項目検査

(女性用)

【価格】

女性 9,300円

【性病の種類】

性器クラミジア・性器淋菌・性器トリコモナス・性器カンジダ

【こんな人におすすめ】

一般的な性器(膣)の性感染症の検査です。

少しでも気になる方、最近セックスパートナーに変化があった方、様々な性病の検査を同時に行いたい方におすすめです。

6項目検査

(男女あり)

【価格】

男性 15,900円

女性 16,480円

【性病の種類】

性器クラミジア・性器淋菌・性器トリコモナス・性器カンジダ・咽頭クラミジア・咽頭淋菌

【こんな人におすすめ】

一般的な性器(膣やペニス)に多い性感染症4種に、喉の検査を追加した安心セットです。

性病は同時に2種類以上に感染する場合があることや、症状が良く似た病気もあるため、できるだけ多くの検査を同時に行うことが重要です。

※送料は無料です。価格変更の可能性があります。詳しくは自宅でできる性病郵送検査-バクテリアラボ公式ページでご確認ください。

6項目の検査キットを選ぶべき3つの理由とは?

バクテリアラボの検査キットは2項目~6項目の種類があります。性病検査が初めての方はどの検査キットを選んでいいかわからないですよね。

もし、どの検査キットを選んで良いか迷ってしまう方は、断然6項目の検査キットを選ぶことを推奨しています

6項目を選ぶべき理由

1.性病の特定は症状だけでは困難(適切な治療のために)

実は、性病に感染した方のほとんどは無症状や軽症が多く、少しの症状から性病名を特定することが困難な場合があります。病院で医師に診断(視診や触診)をしてもらってもわからないことも。

さらに、性病の種類によって治療薬が全く異なります。そのため、性病の治療は性病を特定するために、まずはしっかりとした検査が必要なのです。

例えば、2項目検査で検出できない場合、また違う検査を受ける必要性が出てきます。ですから、できるだけ広範囲で検査することが大切です。

2.複数の性病に感染している可能性がある

性病は同時に2種類以上に感染する場合があります。特に風俗店で流行しているクラミジアと淋病の同時感染などがあげられます。

性病の種類によって治療薬が異なりますので、1種類でも見落とすことで、症状の悪化につながってしまう可能性があります。

3.喉(のど)の検査は必須!

オーラルセックス(フェラやクンニ)が通常化している近年は、喉(のど)の検査は必須項目となっています。特にクラミジアや淋病は喉にも感染する場合が多く、喉に感染した人とオーラルセックスを行うことで相手の性器や喉に感染するケースが多発しています。

例えば、性器に感染したクラミジアを治療できても、喉に感染しているままの場合、オーラルセックスによってセックスパートナーに再感染させてしまいます。結果的にセックスパートナーの性器や喉から、再度自分が感染してしまいいつまでたっても完治できません。

実は、性病の検査を行っている病院でも、喉の検査を行っている病院は少ない現状があり、郵送検査キットなら一度に検査できるメリットがあります。検査キットを利用の際は、喉の検査も行いましょう。

バクテリアラボで注文する≫

バクテリアラボの検査キットはこちらから

男性の6項目セットです。

性器クラミジア・性器淋菌・性器トリコモナス・性器カンジダ・咽頭クラミジア・咽頭淋菌の6種類のあんしんセットとなっています。

感染機会に心当たりがある方は重症化する前に早めに検査してみましょう

男性6項目はこちらから≫

こちらは女性の6項目検査キットです。性器クラミジア・性器淋菌・性器トリコモナス・性器カンジダ・咽頭クラミジア・咽頭淋菌と男性と同じ内容です。

性器(膣)やおりもの、喉に少しでも異変を感じた方は、まずは検査を行ってみましょう。

女性6項目はこちらから≫

バクテリアラボで注文する≫